トヨタレンタリース奈良

お電話でのご予約(8:00~20:00 年中無休)

フリーコール:0800-7000-111

ウェルキャブ専用:0800-7000-294

スタッフブログ

こういう旅も........


こんにちは。西大和店です。

 

12月に入り今年も一ヶ月を切りましたね。

季節もいっきに冬となり寒くなりましたね。

皆さんお変わりないですか?

 

 

寒くなったのでまた温泉にでも行きたいな~

思っていた所、先日テレビのニュースで

滋賀県南部を走る『信楽高原鉄道(しがらきこうげんてつどう)

2013年9月の台風18号による災害から

1年2カ月ぶりとなる11月29日に

全線運転再開!

との報道があり、そのことを聞いた私は

もう一つ気になる鉄道の災害運休区間を思い出しました。

 

それは”三重県松阪市の松坂(まつさか)駅から

三重県津市の伊勢奥津(いせおきつ)駅まで”の

『JR名松線(めいしょうせん)』です。

 

こちらの路線は、2009年10月の

台風18号で被害を受けました。

 

 

 

もともと利用者も少ないということもあり

当初JR東海は鉄道を廃止する方針を打ち出していましたが、

地元や鉄道ファンの熱心な要望により

関係自治体が鉄道施設周辺の治山事業を実施すること

などを条件に復旧へと方針転換しました。

 

現在不通区間は

家城(いえき)駅から伊勢奥津(いせおきつ)駅と

なっており、バスによる代行運転になっています。

 

 

そこで私は、JR名松線沿いにある『火の谷温泉』

『JR名松線』を訪ねることにしました。

 

 

 

(火の谷温泉については、後日機会がありましたらご紹介させていただきます。)

 

 火の谷温泉を午後2時頃出発しました。

火の谷温泉を出てすぐ『JR名松線』の踏切があります。

 

 

 

この踏切は

伊勢八知(いせやち)駅と

伊勢鎌倉(いせかまくら)駅

の間にある踏切ですが、

 

 

遮断機の棒は取り外され、線路は錆びて雑草も生えていました。

 

 

この踏切を後にして私は『JR名松線』とほぼ平行に走る

県道15号線を松阪方面に北上することにしました。

そして、途中の『伊勢竹原(いせたけはら)駅』に立ち寄りました。

 

 

 

こちらの駅舎はレトロで駅名を読む方向が右からで

駅という漢字も旧漢字で書かれています。

 

手つかずの自然の中をゆっくり走る『名松線』は

まさに ザ・ローカル線!!

 

 

JR東海によると、2015年度内に復旧

運行再開予定ということです。

  

日々、関係者の方々が努力されていますので
きっと良い形で復旧することと思います。

 

 

 

運転再開の暁には
皆さんもぜひ一度『JR名松線』の旅へ出かけ

古き良きローカル線の風情を

味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

                 トヨタレンタリース奈良 西大和店 

 

アーカイブ

奈良県観光案内 奈良のドライブコース